「幸せ」の収納庫

世の中には、スイーツがもたらす「幸せ」というものがあります。
ストレスが溜まっている時や疲れている時に食べる甘いものには、人を幸せな気持ちにしてくれる効果があるのです。
そのため、どんなにお腹がいっぱいという状況であっても、「幸せ」になりたくてついつい食後にスイーツを口にしてしまう人は多いのではないでしょうか。
「スイーツは別腹」とよく言われていますが、「幸せになれるのであれば、食べない手はない」という意味なのかもしれません。

そうしたスイーツの中でも、近頃ひときわ人気が高いのが「パンケーキ」です。
ブームの火付け役となった専門店のひとつである「幸せのパンケーキ」では、童話などに出てくるような、ふかふかで分厚いパンケーキが提供されていて、多くの女性ファンを獲得し、話題になっています。
店名にある「幸せ」は、目にしただけで幸せ気持ちになれるパンケーキを提供しているからというだけでなく、「おいしいスイーツを食べると人は幸せになれる」というところからきているのかもしれません。

パンケーキの人気について、さまざまな種類の「甘いもの」を一度に摂れることも魅力のひとつだと言えるでしょう。
生地自体のふんわりと素朴な甘さに加えて、生クリームやアイスクリームなどのトッピングがされていること、さらには、コンフィチュールやハチミツ、旬のフルーツなど、さまざまな甘いものが添えられていれば、甘いもの好きな人は確実に「幸せ」を感じられるでしょう。
味覚は人それぞれであり、同じように疲れたりストレスを抱えたりしている人であっても、ほんのりとした甘さに幸せを覚えるという人もいれば、濃厚な甘さにこそ幸せを覚えるという人もいます。
そして、パンケーキはその時々の自分に合った甘さのトッピングを選んで食べられることから人気が高まってきたのではないでしょうか。
つまり、パンケーキは「自分のために幸せをカスタマイズすることができる」スイーツなのです。

世の中のほとんどの人は、常に幸せになりたいと思いながら日々を過ごしていますが、毎日幸せな出来事に巡り合える訳ではありませんし、時には、悲しい出来事や辛い出来事に遭遇することもあるでしょう。
だからこそ、人は手軽に幸せになるための方法として、スイーツを食べるための「別腹」を用意しているのかもしれません。
幸せな時間を作ることができる食べもの、それがスイーツであり、そのために必要な収納庫が「別腹」なのです。