食後にお勧めのスイーツ

ランチなどで外食する時、「食後にスイーツを食べよう」と思って量が少ないもの、軽いメニューを選ぶという女性は案外多いのではないでしょうか。
女性はおいしいものが大好きだからこそ、たとえランチをしっかり食べたとしても、スイーツもいただきたい、スイーツを食べずにはいられないという人は少なくないことでしょう。
そして、「スイーツは別腹」という言葉があるように、どれだけランチをしっかり食べたとしても、スイーツであれば食べられてしまう、それが女性なのです。

近頃は、ふわふわとした分厚いパンケーキのようにボリュームのあるスイーツの人気が高まっていますが、それでも「別腹」であることに変わりはないようです。
中には、ダイエットを気にしながら、それでも食べてしまうという女性もいるかもしれませんが、実はパンケーキはそのような人達にお勧めなスイーツでもあるのです。
分厚いパンケーキを何段も重ね、生クリームなどでデコレーションされているものが話題になっていることから「重い」というイメージを持たれがちなパンケーキですが、フルーツなどの「生酵素」を多く含む食品と一緒に食べるようにすると、案外消化がいいスイーツなのです。
パンケーキにはフルーツのトッピングが相性抜群ですが、「生酵素」を意識してパンケーキを食べている人はどれほどいるでしょうか。

ひとの身体には「体内酵素」というものがあり、新陳代謝などを助けています。
ですが、必要なすべての量を体内で生成することが難しいことから、食べものなどから摂る必要があるのです。
酵素は、味噌や納豆などの発酵食品に多く含まれていますが、現代人はそうした食品を摂る機会が減っていることから、サプリメントなどで補う必要があるとされています。
「生酵素」は、加工した食品に含まれるのではなく、野菜やフルーツに含まれている非加熱の状態の「酵素」を指します。
これらには、代謝や消化の機能をあげる効果があるだけでなく、美容効果もあるとされているので、「スイーツが食べたい」と考えた時、フルーツを添えたパンケーキを選ぶことはとても賢い選択だと言うことができるのです。

さらに、甘いものはセロトニンやエンドルフィンといった幸せ物質の分泌を促す効果があり、フルーツにが持っているビタミン類は、ストレスを解消してくれる効果があります。
フルーツが添えられたパンケーキには、人を幸せな気持ちにさせる効果や、前向きな気持ちにさせる効果もあるので、摂るべきスイーツだと言うこともできるでしょう。
食後の「別腹」に収めるのであれば、フルーツを添えた美味しいパンケーキを頂いてみませんか。